産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP >

お客様に安心頂ける会社とは

お客様に ご安心頂ける会社

JA5CLB

他社製品が生産中止し お困りのお客様に、代替品供給を検討中
中止会社から資料提供を頂けると早いのに、頂けず「我が社が」苦心中です。
中止決定時点で、当社で将来の補修まで引き継ぐ申し入れをしたのですが、
返事が有りません。
諸資料や部品の調達先を継承すれば、お客様の機械が修復不能なまで消耗
しない限り、我が社で我が社流の補修を続けられます。
なのに、見捨てるのか? 反応が無いので、 
我が社で廃止品を動かせる互換を作る検討に 入っています。

オイオイ好い加減にしてくれーーーと言いたくなる出来事。
喜ぶべきか?嘘で呼び出される程、頼られる

  普通 当社は出張しないのが原則。大阪まで行ってさえ旅費・人件費は
製品の利益どころか、卸価格全体を上回ってしまう。
それを製品代に載せないのは 以前から主張している通りである。

  しかし「出張料は無条件に払うから来て欲しい」と言われば、都合を
つけて、駆けつける為のサービスカー(キャンパー)も用意してある。
当社の製品が悪いと疑われて出張しても、悪くない事を証明するだけに
終わったり、悪いと言う症状自体が出ない事も有る。だから無駄に走る為
だけの 手間代を貰う確約を取る。

  だからと言って幾ら金を払われても、他社製品を修理する程 暇は無い。
上記の様に走っても無駄な事が重なると「金を出す」と言っても聞かなく
なるのは 誰にも責められまい。
症状報告に『その様な事は無線操縦側では有り得ない筈』と念押しして
確かめたにも関わらず、「いや起きている。見れば解る」と言われ出掛け
たのに、全く その様な事は起きていない。
起きているのは報告に「反した」事。言わんこっちゃ無い。

  此処まで言い切っては、知識不足とか 瑕疵では、言い逃れできない。
「騙した」と言われても、仕方有るまい。

  その様な事の率が カナリ有る。相手は自分の商品の悪い処を 発見
(したくないのか?)できず、当社を非難して呼びつけ、自社の悪い点を
発見して貰うつもりか????
最初からそう言って欲しいね。ん、それじゃ来てくれないって?

  嘘だったり、重ねて念押ししたのに話が違う時は、
ペナルティー料金を不誠実加算で頂こうか?

オンリー?イン・ワン 
よそは何にもヤヤコシイ事を聞かれずに スンナリ商品が出るのに、
御前の所は 根ほり葉ほり何だ!

実は、よそでは接続が違う物に何も対応できないから
聞かずに売るしか無いのです。聞いてしまうと皆 
否定しか出来ないのです。

  では そのまま売ってどうなるのか? 或る特定の動作に至った時、
クレーンと無線の どちらかが必ず壊れるとか、工事業者が
何の気なく繋いだのでは動かないとか、別の回路が必要で
工事業者が工事中に回路増設部品を買いに走らないと済まない
とか・・・

  それ程 クレーンの配線は 各社で、否 同じメーカーでも機種や
年式により異なるのです。
その事を知り尽くし、尚かつ対応策の有る機械
を売っているからこそ、これを聞いて
お客様のトラブルを当社が避けようとしているのです。
努々煩い会社のを買わない等と、本末転倒に
成らない様に・・・・

見える安心感

  2000年8月3日朝 当社の仕入先(株)テクノスモトキの住友社員が
(株)中村電機製作所のカム・スイッチを見て言った。

「このスイッチは 中が透けて見える安心感が有るので 
凄い評判が好いのを覚えている」

  その午後 同社の中村社長が当社を訪問され 言うには、

「親父が安川電機を辞めて独立した時、業界には20Aと言う
接点容量の 大型カム・スイッチしか無かったのを3Aで作った。
中を透明にしたのがヒットした理由だ。動きが外から見えるので 
配線を理解している者は 結線ミスが生じない。単に順番通り
数字を打っているだけのスイッチでは 何処に配線しているのか
確証が無い。又 接点不良になっても直ぐ解る」

この素晴らしい話から 先のスローガンを思い付いた。
幼児が 親の元で安心出来るが如く、
会社は顧客が安心できる存在で なければならない。
昨今 リストラによって営業所を廃止したり、事業ソノモノまで
辞めてゆく会社が多いが、そんな会社から商品を仕入れている相手は 
さぞかし不安であろう。

  継続は力なり。 継続できる為には、全てに無理の無い状態を
保たねばならない。
当社の価格競争力、商品仕様、営業展開、補修活動、経営内容 等々に
無理が無い状態を これからも維持しよう。
それが御客様の安心感だ。

朝日音響スタートページへ