産業機械用無線操縦装置-朝日音響株式会社

地方パートナー店募集中

↑メールはこちらへ

業者頭越し直販は
有り得ません。

TOP > 営業形態紹介 > 自社開発・統合データベースシステム

朝日音響・自社開発・統合データベースシステム

このデータベースは 御客様に納品した製品の無線電波が 混信を生じない様にと
設定されたのが始まりです。

実際に 当社製品同士が 近隣の工場で使われる例が増えてきた事は それだけ出荷数が
多い事を裏付けています。

 

このシステムで 修理履歴や、関連業者名を全て 捉えていますので 同じ修理が多いなら
設計にフィードバックできますし、修理の仕方も変わります。

売り先くらいなら控えている会社も多いでしょうが、売った先の 二次店や工事店に 
最終ユーザーまで 全部控えています
ので、別の業者から修理送付されても 
支払先が何処なのか 疑問が有れば問い合わせも します。

 

社内的には 製造番号の付与・印刷 伝票の発行 請求書の集計発行 運送業者別
送り状の発行 貸出機の管理 製造工程の連続管理 部品在庫の管理 販売実績の管理
取り扱い数量による業者ランクの決定 経理処理、と あらゆる業務を統合的に 
こなしています。

 

これによって 製品自体も 販売後に出てきた改良が施される 機会を与えられる事になり、
売りっ放しではない補修体制に組み込まれます。

将来的な物として データを外部から閲覧できる機能も有りますが、未だ開放はしていません。

社内LANとしての利用に 留めています。

 

当社使用状態におけるハード環境の例示
マシン
内蔵ハードディスク
OS
データベースソフト
日立社製PC (Pentium4、3GHz)
136GB (RAID5)
Red Hat Enterprise Linux
Informix SQL V7.32
朝日音響総合管理システム (自社開発)

 

データベース画面紹介

↑クリックして下さい。


朝日音響スタートページへ